2005/4/3 日曜日

朝は蕪のスープでリフレッシュ

Filed under: 料理 — patra @ 0:28:07

来週から息子夫婦が一時帰国するのでしっかりと食べて体力を補わなければ・・・

フィスラー社の圧力鍋は,軟弱な私には重たく感じるけど、使い勝手は飛び切り良い。
煮えるのに時間ばかりかかった今までが嘘みたいに根菜類が・・・たったの3分〜5分で柔らかくなる。
早速、大好きな蕪のスープを作る。
長葱2本(4cm切る)と蕪、(二つ切り)にカップ500CCの水と同量の牛乳、コンソメ2個、塩、胡椒をし蓋をして強火、圧力弁が上がってから3分で出来上がり。

柔らかく美味しい。牛乳の膜が見た目を邪魔するのでフォークで除け、刻みパセリを散らして

ヨーグルトに蕪の葉っぱの茹でたみじん切り、胡麻と辛子醤油をかけて・・・

三種類の茸、椎茸、エリンギ、シメジをニンニク・バターでソテーしてパセリを散らしレモンと醤油で・・繊維の多い食事とデコポン、ほぼ完璧な朝食、元気がでます。

最近、私のまわりの知人や、友人の連れ合いに癌が多い。昔、私にも癌の疑いがあった頃
食事を完全に菜食にしていた。5年間、一滴のお酒も飲まずにいたら知らない内に元気になっていた。
あれから12年経って、最近、気が弛んだせいかダレ気味になった途端、体調を崩してしまった。考えてみたら朝食がすごく疎かになっていた。食べないことがほとんどだった。
朝食が肝心要・・・を忘れた途端に、あらゆる所に不具合を生じはじめた。体調が悪いから作る気がしないのだが鞭うって頑張ると、これがすぐ効くから、身体ってふしぎよね。

コメントはまだありません

RSS feed for comments on this post.

© 1999 - 2022 Patra Ichida, All Rights Reserved.

モバイルバージョンを終了